イメージ画像

看護師には優しさが大切

出産のため、入院しました。いままで病院に入院したことはなく、初めての体験でした。看護師さんたちは皆てきぱきとし、どちらかというとさばさばとした印象でした。初めての出産ということで、なかなか赤ちゃんが出てきませんでした。その時に言われた言葉が、出してくれないことに家に帰れないということでした。初産としては標準的な出産時間だったと思います。あの時点では出産に夢中で気になりませんでしたが、あとから考えるとなにか腑に落ちないものがあります。

そんなこともありましたが、お世話になった看護師さんのなかに、看護師なりたての方がいました。大変親切にしてもらい、優しさに体も心も癒されました。看護師皆さん始めの頃は、皆このように心から患者の為尽くそうと、この仕事を選んだんだと思います。毎日同じような状況がおき、半ば日常化しているのかもしれませんが、入院患者は非日常の大変な日々を、病院という緊張する場所で過ごしているということを忘れないで欲しいと切に願います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師として働いていくために

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ